2014年07月23日

高級炊飯器



今日は、今まで使っていた普通の炊飯器が壊してしまったので、急遽電器屋さんに行って、どうせ買うなら奮発して定価10万円以上の初の高級炊飯器 パナソニックの「SR-SPX104-W」を買ってきました。
まだ、ご飯を炊いてないので感想は分かりませんが、明日にでも試してみたいと思います。



◆「W(ダブル)おどり炊き」と「全面6段発熱IH」で、ハリ、つやがあり、甘み広がるもちもちごはんを実現。
パナソニックの技術の粋を結集させ、史上最高のおいしさを実現したWおどり炊き。
高速交互対流と可変圧力の2つの合わせ技で、とことんお米をおどらせ大量のおねば(甘み)を作り出します。

◆内釜内への高温均一加熱でふっくら、はり、つや向上「200℃トリプルスチーム」。
「200℃トリプルスチーム」は、追い炊き時にパナソニック従来品よりも早くスチームを投入(ソフトの進化)。
スチーム噴出口を3つに増加(ハードの進化)したことで、加熱面積が2.2倍で内釜内を素早くスチームで充満します。
ごはん全体を素早く高温均一に加熱するので、ごはんの甘みが10%アップ、ハリ・ツヤも向上しました。

◆スマートフォンでお米の銘柄に合わせたプログラムで炊飯「銘柄炊き分けコンシェルジュ」
パナソニックスマートアプリで提供している全国の主要銘柄米を、それぞれの特性に合った火加減でお米の持ち味を
十分に引き出して炊き上げる「銘柄炊き分けコンシェルジュ」。
パナソニック従来品よりさらに対応銘柄米を4銘柄追加し、20銘柄(21品種)に拡大しました。

◆見やすく、使いやすさにこだわった「フルドット液晶」
お米や炊き方の液晶文字を大きくすることで、見やすくわかりやすい表示を実現しました。
炊飯の残時間表示はパナソニック従来品の約1.5倍のサイズになり、食事の準備中に離れた場所からでも見やすくなりました。

◆大量の高温スチームを噴射し、いつでも炊き立てのように美味しくなる「量ぴたスチーム再加熱」

◆保温開始から約6時間後と約12時間後にスチームを自動投入する「スチーム保温」でごはんのパサつきを抑え、
 保温ごはんのイヤなにおいも追い出します。

◆圧力やスチームの時間を調節し、お好みの食感に炊き分ける「きちんと5種銀シャリ炊き分け」

◆玄米を 「ごはん」と「もちもち」の2段階に炊き分け、圧力で炊いたようなもちもちした食感を味わえます。

◆内釜:ダイヤモンド竈釜 厚さ2.5mm





  


Posted by スワン at 19:10Comments(0)家電

2014年07月19日

コルト パイソン



またまたガンコレクションが1つ増えました。

世界一美しいリボルバー拳銃と言われているコルト パイソンです。

今回は、コクサイというメーカーの金属製の6インチのパイソンです。

6インチは在庫が少ないようであまりネットで出回ってません。

この金色は、法律で金属製のハンドガンはこの色に塗装しないといけないようになってます。

コクサイの金属製のモデルガンは動作が一番実銃に近いそうです。








(この動画のは4インチモデルです。)  


Posted by スワン at 00:56Comments(0)その他

2014年07月18日

おもしろライター第3弾



アマゾンでコルト パイソンの形をしたライターをたまたま見つけたので注文してしまいました。

最後の1個でしたので、他のネットを検索しても売ってませんでした。 ラッキーでした。







  


Posted by スワン at 13:37Comments(0)その他